目のクマ対策の流儀>ヒアルロン酸注入で目のクマ撃退

気になるキーワードで検索

  

どうしても、老けた印象や元気がないような印象になってしまう目の下のクマ。
クマの種類には、茶クマ、青クマ、黒クマがありますが、どのようなクマでも出来るならば早く改善したいものですね。
治療法としては、ヒアルロン酸を注入する事によっても目の下のクマが改善される場合があります。
これは特に、むくみやたるみ等と言った皮膚の凹凸によって出来た黒クマに効果があります。
黒クマの主な原因としては、加齢によるたるみが挙げられます。

加齢によるたるみで、ほうれい線が出来て、目の下がくぼんでしまうんですね。
また、目の下の脂肪を抑えている眼輪筋が緩み、目の下の脂肪が前方に突き出て、その下にくぼみが出来てクマになることもあります。
目の下の小じわの影が目立って、クマになってしまうこともあるでしょう。

このように、顔の皮膚のくぼんだ部分がクマに見えてしまう場合には、そこにヒアルロン酸を注入します。
ヒアルロン酸が注入される事によって、加齢や乾燥等が原因でハリがなくなった肌に弾力が与えられ、くぼみやシワが解消されます。
すると、クマが目立たなくなるのです。

個人差もありますが、ヒアルロン酸を注入してから半年から1年間はその効果が持続するようです。
注入するヒアルロン酸の量は自由に決める事が出来ますが、入れ過ぎても逆に不自然になってしまいます。
施術を行う先生と良く相談してから量を決めるようにして下さい。
また、病院によっても得意、不得意がありますので、口コミ等できちんと調べた病院で受けるようにすると良いでしょう。

 

目のクマ対策の流儀
目のクマにはカシス
目のクマとタバコのイケナイ関係
肝臓病と目のクマ
ヒアルロン酸注入で目のクマ撃退
トップへ戻る
(c)美容部員の流儀