ぱっちり二重の流儀>アイプチで二重を作る

気になるキーワードで検索

  

アイプチとは、イミュ株式会社が販売している二重まぶたを作るための液状のりのような化粧品です。
貼り付けないリキッドテープタイプのものや速乾性タイプのものなど、いくつかの種類があります。
また、他の化粧品会社からも、二重まぶたを作るための似たような化粧品はたくさん販売されていますね。
アイプチやその他の二重まぶた用の化粧品を使うと、一重まぶたや奥二重、片二重の方でも、人工的な二重まぶたにすることができます。

ただし、アイプチを使って二重まぶたにするのには、コツがいります。
最初のうちは、思うような二重の線が作れなくて、苦労することもあるでしょう。
また、まぶたが薄いタイプの一重の方の場合には、上手く二重の線が作れないこともあるようです。
アイプチの主な成分は、ゴムラテックスなのですが、最初のうちは平気でも、継続して使用することで、かぶれや炎症を起こしてしまうことも少なくありません。

もし、皮膚トラブルが起きてしまったら、速やかに使用を中止してください。
それに、なるべく使用時間を減らすというのも、肌を保護するためには大切でしょう。
アイプチを使い続けていたら、二重まぶたになったという話もよく聞きます。
でも、これは元々二重まぶたになれる遺伝的な形質を持っていて、それが現れたにすぎません。

家系に二重まぶたの人がいないのであれば、どんなにアイプチを使用し続けても二重まぶたにはなれないでしょう。
二重まぶたになりたいからといって、アイプチを長時間つけ続けたり、寝る時も落とさないというのは、皮膚にも目にもよくないのです。
アイプチそのものを使わなくても、アイプチに付属しているプッシャーでまぶたにラインをつけているうちに、二重まぶたになったという人もいます。

 

ぱっちり二重の流儀
二重はなぜ人気?
二重に見せるメイク術
二重は遺伝する?
二重瞼をつくるマッサージ
アイプチで二重を作る
トップへ戻る
(c)美容部員の流儀