ぱっちり二重の流儀>二重は遺伝する?

気になるキーワードで検索

  

二重まぶたは遺伝するといわれています。
一重まぶたと二重まぶたはまぶたの持ち上げ方が違っていて、その違いが遺伝するわけですね。
二重まぶたになる遺伝子というのは、優性遺伝します。
生物の授業でメンデルの法則を習いますが、あの法則で考えるとわかりやすいでしょう。
二重まぶたの遺伝子をA、一重まぶたの遺伝子をaとすると、両親の持つ遺伝子がAAであれば、100%二重まぶたの子供が生まれることになります。

でも、両親の持つ遺伝子がAaだったら、25%の確率で一重まぶたの子供が生まれることになるわけです。
また、優性遺伝は発現しないこともあるため、両親が一重まぶただからといって、二重まぶたの遺伝子を持っていないとは言い切れません。

さらに、奥二重である可能性もありますから、両親は一重まぶたなのに子供はぱっちりとした二重まぶたということも起こりえます。
本当は二重まぶたなのだけれども、まぶたに脂肪がついていたり、むくんでいたりして、一重まぶたにみえることもあります。
子供の頃は一重まぶたでも、成長するのにつれて二重まぶたになるということもあるようです。
私の友人は、「二重まぶたになりたくて、よくまぶたをいじっていたら、二重まぶたになれた!」といっていました。
これはまぶたをいじることで、それがマッサージのような効果を発揮して、目の脂肪やむくみがとれたことによるのかもしれません。
つまり、元々、二重まぶただったということですね。

 

ぱっちり二重の流儀
二重はなぜ人気?
二重に見せるメイク術
二重は遺伝する?
二重瞼をつくるマッサージ
アイプチで二重を作る
トップへ戻る
(c)美容部員の流儀