ぱっちり二重の流儀>二重に見せるメイク術

気になるキーワードで検索

  

メイクで二重に見せることができるとしたら、もうアイプチや矯正テープに頼らなくても済みますよね。
メイクで二重に見せる方法はいくつかありますが、代表的なのはリキッドアイライナーを使う方法、ペンシルを使う方法、アイシャドウを使う方法です。

リキッドアイライナーで二重まぶたの線を引いた後、ペンシルでなぞるという方法もあります。
アイシャドウを使う場合は、まぶた全体に薄い色のアイシャドウを使い、二重の線にあたる部分に濃い色のアイシャドウを使って、濃淡で二重まぶたにみえるようにします。

クリームタイプのアイシャドウとパウダータイプのアイシャドウを上手に使い分けると、より自然に仕上がるでしょう。
また、アイライナーもペンシルもブラウンを使うのがポイントです。
そして、つけまつげを使うと、さらにぱっちりとした二重まぶたに見えます。
もちろん、マスカラも必須ですね。

中には、つけまつげを二枚重ねて使うという方もいるみたいですが、つけまつげに抵抗がある方もいるかもしれません。
その場合は、ビューラーを使って、しっかりとまつげをカールさせましょう。
ビューラーを使ってマスカラをつけると、二重まぶたになるという方も少なくありません。

特にSUQQUのビューラーは、形状が優れているらしく、使っているうちに二重まぶたになったという方もいます。
ただし、使う時にコツがいるようです。
アイメイクを落とすついでに、目の周りをマッサージすると、むくみがとれて二重まぶたになりやすくなるかもしれませんね。

 

ぱっちり二重の流儀
二重はなぜ人気?
二重に見せるメイク術
二重は遺伝する?
二重瞼をつくるマッサージ
アイプチで二重を作る
トップへ戻る
(c)美容部員の流儀